雑記

【あなたの三菱UFJ口座にはリスクが検出】三菱UFJ銀行をかたる詐欺メールに注意!個人情報の入力は絶対ダメ!

ed9e653c704bfd3dec318dcd7f0f7d2a - 【あなたの三菱UFJ口座にはリスクが検出】三菱UFJ銀行をかたる詐欺メールに注意!個人情報の入力は絶対ダメ!

はじめに

三菱UFJ銀行をかたる巧妙な詐欺メールが大量に配信されています。

ある日突然届く、不安を煽るメールに慌てて、詐欺メールに騙されないように、注意喚起も兼ねてブログに残しておこうと思います。

これを見た方々が詐欺に合わないよう、未然に役立ってくれたら幸いです。

三菱UFJ銀行から不審なメールが届いた

先日のLINEやAmazonをかたるフィッシングメールに引き続き、今度は三菱UFJ銀行からも不審なメールが届きました。

これまでの経験があったので、先ずはメールの文章をよく観察して、すぐにネットで同様の情報がないか検索しました。

結果、すぐに詐欺メールと判断出来たので、何も被害はありませんでした。

詐欺メールの特徴と見分け方などについて、お話ししたいと思います。

三菱UFJ銀行をかたる詐欺メールの特徴

詐欺メールの見本

実際に届いたメールの内容は、以下の画像の通りです。

見た感じ明らかに嘘っぽいですけど、先ずは疑って確認してみるのが、やはり一番の自衛策ですね。

三菱UFJ銀行をかたる詐欺メール その1

【件名】【三菱UFJ銀行】 口座振替受付サービス

ebe3c0eb5ff8dd44a716684156538035 - 【あなたの三菱UFJ口座にはリスクが検出】三菱UFJ銀行をかたる詐欺メールに注意!個人情報の入力は絶対ダメ!

あなたの三菱UFJ口座にはリスクが検出されましたので、口座の資金安全を確保するために、一時的にこの口座を制限します。正常な利用に影響しないように、ご自分で制限を解除してください。

下記のURLをクリックしてログインを解除してください。
https://www.bk-mufg-oing-jp.com

■本メールの送信アドレスは送信専用となっております。返信メールでのお問い合わせは承りかねますので、あらかじめご了承願います。
◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇
<インターネットバンキングヘルプデスク>
◆お電話でのお問い合わせ
0120-553-555
または
042-211-7000(通話料有料)
受付時間/毎日 9:00〜21:00
◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇
株式会社三菱UFJ銀行

三菱UFJ銀行をかたる詐欺メール その2

【件名】【三菱UFJ銀行】一時的にこの口座を制限しますのお知らせ

三菱UFJダイレクトをご利用いただき、誠にありがとうございます
あなたの三菱UFJ口座にはリスクが検出されましたので、口座の資金安全を確保するために、
一時的にこの口座を制限します。正常な利用に影響しないように、ご自分で制限を解除してください。

下記のURLをクリックしてログインを解除してください。
https://www.penda-bk-mufg-lisng-jp.com

■本メールの送信アドレスは送信専用となっております。返信メールでのお問
い合わせは承りかねますので、あらかじめご了承願います。
◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇
<インターネットバンキングヘルプデスク>
◆お電話でのお問い合わせ
0120-551-573
または
042-122-6000(通話料有料)
受付時間/毎日 9:00〜21:00
◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇
株式会社三菱UFJ銀行
https://www.penda-bk-mufg-lisng-jp.com
no:230531323520

三菱UFJ銀行をかたる詐欺メール その3

【件名】お客様の【三菱UFJ銀行】口座・通帳一時利用停止中、再開のお手続きの設定してください。

三菱UFJダイレクトをご利用いただき、誠にありがとうございます。
〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜
※本メールは、セキュリティ強化のため、電子署名をつけてお送りしています。

(当行からお客さまに電話をかけて、下記ワンタイムパスワードを口頭で確認したり、電話機への入力操作を依頼することはありません)

〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜
お客様の【三菱UFJ銀行の口座】が第三者に利用される恐れがあります。
本人使用じゃない場合、迅速にデバイスロックを実施して、セキュリティ強化、カード・通帳一時利用停止、再開のお手続きの設定してください。

ご入力いただきました内容で所定の審査をすすめさせていただきます。
ご確認については、こちらからご確認ください。
https://www2.cr.mufg.jp/newsplus/?cardBrand=0011&lid=news_mufg
(ご注意)
このメールアドレスは送信専用です。
返信をいただいてもご回答できませんのでご了承ください。
★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★
このメールは、【三菱UFJ銀行】セキュリティ強化、カード・通帳一時利用停止、再開のお手続きの方へ送信させていただいております。
ご不明な点がございましたらお手数ですが下記までご連絡をお願いいたします。
───────────────────────────────────
編集・発行:株式会社三菱東京UFJ銀行

■お問い合わせ
<インターネットバンキングヘルプデスク>
0120-543-555
(または042-311-7000(通話料有料))
→三菱東京UFJダイレクトについて(サービスメニュー「1-2」)
→電子署名について(サービスメニュー「1-4」)
→アドレスのご登録にお心あたりがない場合(サービスメニュー「0」)
受付時間/毎日 9:00~21:00

■Eメールアドレスの変更方法
「三菱東京UFJダイレクト インターネットバンキング・モバイルバンキ
ング」にログイン後、「各種手続」から「Eメール通知サービス登録・Eメ
ールアドレス変更」を選択し、お手続きを行ってください。

■個人情報保護方針について
三菱東京UFJ銀行では、お客さまの個人情報を適切に保護するため、その
取り扱いにつきましては細心の注意を払っています。
https://www2.cr.mufg.jp/newsplus/?cardBrand=0011&lid=news_mufg

■本メールの送信アドレスは送信専用となっております。返信メールでのお問
い合わせは承りかねますので、あらかじめご了承願います。

詐欺メールの手口

詐欺メールの手口としては、以下の内容が確認されています。

あなたの口座にリスクが検出された。資金の安全を確保するために、一時的に口座を制限した。なとど不安を煽ってくる。

正常な利用に影響しないように、ご自分で制限を解除してください。などと、偽サイトに誘導する。

メールの文末に記載の電話番号を検索すると、詐欺メールの情報が出て来る。電話番号が本物と違う。

◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇
<インターネットバンキングヘルプデスク>
◆お電話でのお問い合わせ
0120-553-555
または
042-211-7000(通話料有料)
受付時間/毎日 9:00〜21:00
◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇
株式会社三菱UFJ銀行

この手の詐欺メールは、誤字や日本語が不自然な個所が多いので、これらの特徴も踏まえて、詐欺メールかどうかを確認してください。

本物の【お問い合わせ先】は、以下の通りです。
電話番号が異なります。

三菱UFJ銀行 インターネットバンキングヘルプデスク
0120-543-555 または 042-311-7000(通話料有料)
受付時間 / 毎日9:00~21:00

三菱UFJ銀行をかたる詐欺メールの見分け方

詐欺メールの件名一覧

メールの件名が以下の一覧に該当していたら、先ずはネットで検索してみましょう。

同様の詐欺メールが拡散されていれば、きっと情報がヒットします。

以下のメールの件名には注意する

<詐欺メールの件名一例>
・【重要】三菱UFJ銀行お振込のお知らせ
・【三菱UFJ銀行】一時的にこの口座を制限しますのお知らせ
・【三菱UFJ銀行】お客さまの口座間送金管理
・【三菱UFJ銀行】口座振替受付サービス
・【三菱UFJ銀行】個人名義の口座を開設されるお客さまへ
・【三菱UFJ銀行】請求あたりの上限額について
・【三菱UFJ銀行】送金等が利用できるよう、設定できます
・【三菱UFJ銀行】貯金等規定の改定等のお知らせ
・【三菱UFJ銀行】振替受払通知票Web照会サービス」でご確認ください
・【三菱UFJ銀行検索アプリ】のサービス開始
・(三菱UFJ銀行)お知らせ
・(三菱UFJ銀行)口座情報
・(三菱UFJ銀行)返金
・(三菱UFJ銀行)-お振込のお知らせ
・(三菱UFJ銀行)振替口座に入金する「口座間送金」のみとなります
・(重要) 三菱UFJ銀行 お振込のお知らせ
・[三菱UFJニコス]会員情報変更のお知らせ
・MUFGカードWEBサービスご登録確認
・お客様の【三菱UFJ銀行】口座・通帳一時利用停止中、再開のお手続きの設定してください
・三菱UFJ銀行を「Webかんたん利用申し込み」で申し込みの方
・三菱UFJ銀行 一時的にこの口座を制限しますのお知らせ

メール件名での検索で、情報が見つからない場合は
メールに記載の電話番号で検索してみてください。

送信元のメールアドレスの確認

送信元のメールアドレスを確認すると、三菱UFJ銀行とは関係ないドメインから送信されて来ていましたので、ここは必ずチェックしましょう。

発信元のメールアドレスを確認すること

<受信したアドレスの一例>
mail(mail@direct-33.bk.lailai.jp)
mail(mail@direct-17.bk.qianly.jp)
mail@direct-11.bk.mufg.jp(mail@direct-11.bk.mslq.jp)
mail@direct-11.bk.mufg.jp(mail@direct-11.bk.mufg.jp)
mail@direct-11.bk.mufg.jp(mailI@dlrect-11.bk.poss.jp)
mail@direct-11.bk.mufg.jp(mail@direct-11.bk.qqdd.jp)
mail@direct-11.bk.mufg.jp(mail@direct-11.bk.yang.jp)
mail@direct-11.bk.mufg.jp(mail@direct-13.bk.wocao.jp)
mail@direct-11.bk.mufg.jp(mail@direct-jhj8h.bk.m6gufg.jp)
mail@direct-11.bk.mufg.jp(mail@direct-jh9jjth.boik.guf1g.jp)
MUFG.JP(MUFG.JP@rcpt-impgw.biglobe.ne.jp)

リンクボタンのURLの確認

メール内のリンクボタンのURLを確認すると、三菱UFJ銀行とは関係ないドメインへのリンクであることが分かります。

試しにリンク先を確認すると、本物そっくりの偽のトップ画面が開き、どのリンクをクリックしても、偽サイトのログイン画面に誘導されますので、騙されないでください!(良い子はマネしないこと)

三菱UFJ銀行をかたる偽サイト その1
5026a4f8e5dcf9656d6005435d11792b - 【あなたの三菱UFJ口座にはリスクが検出】三菱UFJ銀行をかたる詐欺メールに注意!個人情報の入力は絶対ダメ!

リンクボタンのURLを確認すること

<リンクボタンのURLの例>
https://cr.umufg.com/
https://cr-mufg.colourconmy.com/online/
http://mufg-jco-jp.com/mufg/
https://mufg-co-jp.com/
https://mufgj.com/index2.html
https://mufj.xyz/
https://www.bei-bk-mufg-skin.com/
https://www.bk-mufg-atmsun-jp.com/
https://www.bk-mufg-oing-jp.com/
https://www.bk-mufg-osspming-jp.com/
https://www.bk-mufj-sim-jp.com/
https://www.bk-mufg-jisp-jp.com/
https://www.bos-bk-mufg-geng-jp.com/
http://www.cr-mufg.club/selected/id
http://www.cr-mufg-card-jp.top/selected/id
http://www.cr-mufg-com.biz/selected/id
http://www.cr-mufg-jp.loan/selected/id
http://www.cr-mufg-jp.site/selected/id
http://www.cr-mufg-jp.space/selected/id
http://www.cr-mufg-jp.store/selected/id
http://www.cr-mufg.online/selected/id
http://www.cr-mufg.pro/selected/id
http://www.cr-mufg.store/selected/id
http://www.cr-mufgcard.com/selected/id
https://www.hot-bk-mufg-poski.com/
https://www.hpe-bk-mufg-inun-jp.com/
http://www.mufg-co-jp-card.xyz/selected/id
http://www.mufg-co-jp.club/selected/id
http://www.mufg-co-jp.info/selected/id
http://www.mufg-co-jp.mobi/selected/id
http://www.mufg-jp.biz/selected/id
http://www.mufg-jp.kim/selected/id
http://www.mufg-jp.red/selected/id
http://www.mufg-sign.xyz/selected/id
http://www.mufg.work/selected/id
https://www.one-bk-mufg-peng-jp.com/
https://www.penda-bk-mufg-lisng-jp.com/
https://www.spang-bk-mufg-riun-jp.com/
http://www.ur-mufg.club/selected/id
http://www.ur-mufg.top/selected/id
http://www.web-mufgcard-japan.club/selected/id

【注】URLをコピペしてブラウザで開かないでください。


bgt?aid=200929356452&wid=001&eno=01&mid=s00000020187004006000&mc=1 - 【あなたの三菱UFJ口座にはリスクが検出】三菱UFJ銀行をかたる詐欺メールに注意!個人情報の入力は絶対ダメ!

0 - 【あなたの三菱UFJ口座にはリスクが検出】三菱UFJ銀行をかたる詐欺メールに注意!個人情報の入力は絶対ダメ!

まとめ

最近の詐欺メールは、どんどん巧妙化されていますので、パッと見ただけでは見分けが付かない場合もあることを、ぜひ覚えておいてください。

自分は絶対に騙されないと思っていても、状況によってはうっかり騙される可能性は、誰もが「ゼロ」では無いことを認識しましょう。

大事なことは、メールに不審な点がないか、常に確認する習慣です。

もし、メールの内容から不安になって、念のためアカウント情報などを確認したいと思った場合でも、必ず公式サイトから正規の手順でログインしてください。

絶対にメール内のリンクをクリックしてはダメ!

ここに記載した内容に当てはまる詐欺メールは、メール内のリンクは絶対にクリックせず、速やかに受信トレイからメールを削除しましょう。

メール内のリンクをクリックすることで、受信したメールアドレスが有効であることを詐欺メールを送信した相手に教えることになり、今後もフィッシング詐欺のターゲットになってしまうので、ご注意ください。

万が一に気付かず、詐欺被害に遭わないためにも、事前に備えることが一番重要な対策手段です。

もし詐欺サイトに誘導されてしまった場合に備えて、やはり安心を得たいならば「100%+αの信頼「G DATA インターネットセキュリティ」」で、いますぐフィッシング詐欺対策を講じておくことを強くおすすめします。

ではまた。

【イチオシ】有害サイトアクセス 対策
不適切な内容を含むサイトへのアクセス制限や、インターネットやパソコン利用時間をユーザー単位で管理。またWeb 上の危険なサイトへのアクセスをブロックし、メールに含まれる疑わしいリンクなども受信時にスキャンチェックし、フィッシング詐欺サイトも対策

こちらをクリック

bgt?aid=191211464231&wid=001&eno=01&mid=s00000013109003002000&mc=1 - 【あなたの三菱UFJ口座にはリスクが検出】三菱UFJ銀行をかたる詐欺メールに注意!個人情報の入力は絶対ダメ!

4c9ad6b951fb5debc19f2bf0d78a86fc 320x180 - 【あなたの三菱UFJ口座にはリスクが検出】三菱UFJ銀行をかたる詐欺メールに注意!個人情報の入力は絶対ダメ!
【危険】ボーナス前は詐欺が活発な季節!フィッシングメールの巧妙な手口を知ろう はじめに 最近、またフィッシング詐欺のメールが大量に配信されていますね。 毎年、ボーナス前や年末近くになると詐欺の活動も活発...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です